政治家

選挙

香取市長選挙2022 公平・公正で選挙違反のない選挙を目指して

ご存知の通り、首長や議員、政治家は、ルールをつくろうとする人々です。時には、市民のみなさんの権利を制限するルールをつくらなければならないこともあります。ルールをつくろうとする人々が、ルールを破っていいと思っているのであれば、そこには大きな矛盾があります。そういった人々が市民のみなさんに影響のあるルールをつくろうとしても、説得力がありませんし、市民のみなさんの理解も得られません。政治家のそういった考え方から変わらないと、このまちは、根本的には変わっていかないと考えます。
かとう裕太後援会

2021年もありがとうございました!2022年もよろしくお願いいたします

2021年も残すところあとわずかとなりました。本年も昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受けた1年でした。2021年は新型コロナウイルス感染症対策や新型コロナワクチンの接種事業などがメディア等で連日取り上げられてきたことや、新政権の誕生、衆議院議員総選挙などがあり、政治への関心が高まった1年になったのかなと思います。
かとう裕太後援会

2020年もありがとうございました!2021年もよろしくお願いいたします

2020年も残すところあとわずかとなりました。本年は新型コロナウイルス感染症の影響で、普段とは違った生活を余儀なくされた1年でした。今後も積み重ねを毎年毎年、いや、毎日毎日続けることで、政治家としての能力や魅力を身につけていきたいと考えます。2021年もかとう裕太の活動をチェックしていただけましたら幸いです。
かとう裕太後援会

香取市議会議員の4年の任期をいただいてから2年が経過 2年目を振り返って

2018年12月16日執行の香取市議会議員一般選挙によって与えていただいた4年の任期のうち、2年が経過しました。2年目の2020年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、従来とは違ったかたちでの活動をせざるを得なくなりましたが、リモートワークの活用や情報発信の強化など、制限のある中でどのようなことが自分にできるのか考えることが多かった1年だったと感じます。
かとう裕太後援会

2019年もありがとうございました!来年もよろしくお願いいたします。

みなさんこんばんは。香取市議会議員の加藤裕太です。2019年も残すところあとわずかとなりました。4年の任期の2年目となる2020年は、ただ慣れてこなすのではなく、1年の活動経験を活かして、「つよくてニューゲーム」のような新たな可能性を広げられるような活動をしていきたいと考えます。
市議会

香取市議会議員候補 かとう裕太 感謝の選挙。行って参ります!

かとう裕太の人生初の選挙戦がスタートしました!政治家かとう裕太の第一声は、「ありがとうございます。」でした。この選挙は感謝の選挙。ひとりではスタートラインにも立てなかった。でも、みなさんのお力のお陰でこの場に立てた。その感謝の気持ちを伝えに行って参ります!
政治

なぜ、こんなことをするのか。ポスター損壊は犯罪です。

11月30日の朝、香取駅での駅立ちを終えて帰宅すると、家の近くのかとう裕太とかとう裕介さんのポスターが破られていました。それだけでなく、かとう裕太の首から上を刃物で切り取ったものが自宅の前に置かれていました。これは、犯罪です。私は、こんなことには、絶対、負けません。
未分類

かとう裕太の政策をまとめた、かとう裕太新聞4号をお配りしています!

かとう裕太の政策についてまとめた、かとう裕太新聞の第4号をお配りしています。10月9日に佐原駅に立ち始めてから、いつの間にか1か月が経ちました。配っているのを見つけたら、受け取っていただけると嬉しいです。
かとう裕太後援会

加藤ゆうた後援会を設立しました

政治団体設立届を提出して加藤ゆうた後援会という政治団体を設立しました。書類を千葉県庁まで直接提出しに行かなければならないので、ちょっと大変でした。
タイトルとURLをコピーしました