選挙

選挙

定数22に24人が事前審査 香取市議会議員選挙2022の立候補届出に係る事前審査状況が追加公表

2022年12月11日告示、18日投票・開票予定の香取市議会議員一般選挙の立候補届出に係る事前審査状況がプレスリリースされました。香取市議会の定数22に対し、2022年12月1日16時時点では前回より1人増えて24人が事前審査を受けているという状況だということです。今後、新たに事前審査を受けた者があった場合のみ、お知らせされます。
選挙

定数22に23人が事前審査 香取市議会議員選挙2022の立候補届出に係る事前審査状況が公表

2022年11月25日16時現在の、香取市議会議員一般選挙の立候補届出に係る事前審査状況がプレスリリースされました。香取市議会の定数22に対し、2022年11月25日16時時点では23人が事前審査を受けているという状況だということです。今後は、新たに事前審査を受けた者があった場合のみ、お知らせされます。
市議会

香取市議会議員選挙2022の立候補届出関係書類配布状況 11月8日時点

2022年12月11日告示、18日投票・開票の香取市議会議員選挙2022の立候補届出関係書類配布状況が公表されています。11月8日時点では、26陣営に香取市議会議員選挙2022の立候補届出関係書類が配布されているということです。10月12日に行われた、香取市議会議員選挙2022の立候補予定者説明会には、24陣営が参加していましたので、そこから2陣営増えている状況になります。香取市議会の議員の定数は22ですので、それを争う激しい選挙戦になることが予想されます。
市議会

24陣営が参加 香取市議会議員選挙2022の立候補予定者説明会が開催

2022年10月12日、香取市役所で、香取市議会議員選挙の立候補予定者説明会が開催されました。香取市議会議員選挙2022は、12月11日告示、18日投票・開票の日程で執行される予定です。香取市議会議員選挙2022の立候補予定者説明会には、24の立候補予定者の陣営の方々が参加されました。香取市議会の議員の定数が22ですので、それを争う激しい選挙戦になることが予想されます。
市議会

香取市議会議員選挙2022の立候補予定者説明会は10月12日開催予定

2022年12月18日執行予定の香取市議会議員一般選挙の立候補予定者説明会は、10月12日水曜日に開催予定となっています。 https://www.city.katori.lg.jp/smph/government/senkyo/R4sigisensetumeikai.html 場所は、香取市役所5階の大会議室となります。参加できるのは1候補予定者につき3人以内となっています。
かとう裕太後援会

かとう裕太新聞第19号令和4年6月香取市議会定例会報告号は7月24日折込予定

かとう裕太新聞第19号令和4年6月香取市議会定例会報告号が2022年7月24日の日曜日に香取市内の新聞に折込される予定です。お手にとってご覧いただけましたら幸いです。
かとう裕太後援会

かとう裕太新聞第19号令和4年6月香取市議会定例会報告号が完成しました 7月24日に折込予定

かとう裕太新聞第19号令和4年6月香取市議会定例会報告号が完成しました。かとう裕太新聞では一般質問の一部をご紹介していますが、一般質問の全文はブログの記事で公開していますので、ご覧ください。いつも通り香取市内全域に新聞折込される予定ですので、お手にとっていただければ幸いです。
選挙

香取市議会議員選挙2022の選挙期日が決定 投票日は12月18日

2022年7月12日、選挙管理委員会において、2022年の香取市議会議員選挙の選挙期日が決定されました。香取市議会議員選挙2022は、2022年12月11日告示、12月18日が投票日となりました。香取市議選2022の開票日は、12月18日の投票日の即日開票となります。立候補予定者説明会の日程は、後日、決定次第お知らせするとのことです。
選挙

参議院選挙2022 千葉選挙区は当選確実が発表 香取市の開票結果は

2022年6月22日に公示され、7月10日が投票日となった第26回参議院議員通常選挙について、千葉選挙区の定数3の当選確実が各報道機関から発表されました。当選確実となったのは、自由民主党のうすい正一さん、自由民主党の猪口邦子さん、立憲民主党の小西洋之さんの3名となりました。香取市における投票結果は、投票率が42.75%となり、27,103人の方が投票されました。
選挙

参議院議員選挙2022は7月10日が投票日 選挙運動ができるのは9日まで

2022年6月22日に公示された第26回参議院議員通常選挙の選挙戦も残すところあとわずかとなりました。参議院選挙2022の投票日は7月10日になりますので、選挙運動ができるのは本日7月9日までとなります。選挙運動を10日日曜日の投票日当日にやってしまうと、公職選挙法に違反してしまい、罪に問われてしまう可能性もありますので、十分にご注意ください。投票日当日の選挙運動になってしまう可能性のあるケースについては、2022年の香取市長選挙のケースにはなりますが、以前のブログの記事で書いていますので、日付を読み換えてご覧いただければと思います。
タイトルとURLをコピーしました