かとう裕太(香取市議会議員)

委員会

生活経済建設常任委員会が開催 令和6年3月香取市議会定例会

2024年3月15日、令和6年3月香取市議会定例会における生活経済建設常任委員会が開催されました。 委員会での審査が終わると、本会議で審議されることになります。 最後まで確りと審議して参ります。
委員会

2つの常任委員会が開催 かとう裕太は総務政策常任委員会で質疑 令和6年3月香取市議会定例会

2024年3月15日、令和6年3月香取市議会定例会における総務政策常任委員会、福祉教育常任委員会が開催されました。 かとう裕太は副委員長を務めさせていただいている総務政策常任委員会に出席し、いつものように質疑を行いました。 委員会での審査が終わると、本会議で審議されることになります。 最後まで確りと審議して参ります。
予算

予算審査特別委員会3日目は建設水道部・生活経済部の事業の予算案を審査 令和6年3月香取市議会定例会

2024年3月13日、令和6年3月香取市議会定例会での予算審査特別委員会の3日目が開催されました。 本日は主に建設水道部と生活経済部の事業の予算案について審査が行われました。 土木や上下水道、都市整備、農政や商工観光、環境安全等に関する事業など多くの項目について質疑がありました。
予算

予算審査特別委員会2日目は教育委員会・福祉健康部の事業の予算案を審査 令和6年3月香取市議会定例会

2024年3月12日、予算審査特別委員会2日目が開催されました。 本日は主に教育委員会・福祉健康部の事業の予算案について審査されました。 学校教育や生涯学習、福祉や健康、子育て支援などに関連する事業について、多くの質疑が行われました。
予算

予算審査特別委員会1日目で総務部・総合政策部等の事業の予算案を審査 令和6年3月香取市議会定例会

[temp id=2] 2024年3月11日、予算審査特別委員会の1日目が開催されました。 本日は主に総務部と総合政策部の所管する事業の予算案を審査いたしました。 防災に関する事業や市の財産の管理に関する事業、移住定住に関する事業や税務に関する事業、コンパスの運営に関することなど、多岐にわたって質疑が行われました。 会議の途中、午後2時46分に東日本大震災で亡くなられた方々へ黙祷を捧げました。
かとう裕太

伊藤友則市長の政治資金規正法違反を追及 かとう裕太の一般質問 令和6年3月香取市議会定例会

2024年3月6日、令和6年3月香取市議会定例会にて、一般質問が行われました。 1日目の今日は、5人の議員が一般質問を行いました。 かとう裕太は5番目で登壇し、一般質問を行いました。 質問の中で、伊藤友則市長の政治資金規正法違反(政治資金収支報告書不記載)について、追及しました。 今回の一般質問で取り上げた中で、問題となる点は簡単に書くと2つあります。 1点目は、政治資金収支報告書の支出の不記載です。 香取市長選挙のあった令和4年、選挙前に伊藤友則市長は政策を書いたビラを作成し、市内に新聞折込等で配布しました。 ビラの作成と折込の料金は政治資金収支報告書に記載しなければなりませんが、それを全く記載せず、収支報告書の支出が0円となっています。 2点目は、政治資金収支報告書の収入の不記載です。 政治家が個人献金などの寄附を受けた際は、基本的には政治資金収支報告書への記載が必要です。 個人からの寄附を受けたのに政治資金収支報告書へ記載はせず、政治団体からの寄附6万円以外の寄附は0円となっています。 伊藤市長は政治資金収支報告書への不記載を認めています。 政治資金収支報告書への不記載には罰則があり、公民権停止(選挙に出る被選挙権・投票する選挙権が停止される)の可能性もある、重大な違反です。
かとう裕太

総務政策常任委員会が開催 公共交通に関する所管事務調査の報告と提言は3月議会本会議で

2024年3月1日、総務政策常任委員会が開催されました。 香取市の公共交通についての所管事務調査も最終段階を迎え、香取市に対する提言の最終調整を行いました。 最終的には、令和6年3月定例会で議会に報告される予定です。 現状では、所管事務調査は1年間という期間を決めてのものとなりますので、今回の会議及び3月議会での報告をもって一旦の区切りとなります。 しかし、所管事務調査が終了しても公共交通については考えていかなければならない課題はたくさんありますので、かとう裕太個人としても引き続き調査や提言を行って参ります。
予算

令和6年3月香取市議会定例会が開会しました

2024年2月26日、令和6年3月香取市議会定例会が開会しました。 3月議会には12件の令和6年度予算案を含む39件の議案、1件の諮問が提案されました。 香取市議会の本会議の録画映像は、概ね5日後(土日・祝日を含まない)からホームページで視聴することができます。 https://smart.discussvision.net/smart/tenant/katori/WebView/rd/council_1.html 本会議の終了間際、平野和伯議長から一身上の都合により議長を辞する旨の申出があり、議長選挙・副議長選挙が行われることとなりました。 選挙の結果、議長が河野節子議員、副議長が根本義郎議員となりました。 地方自治法第103条第2項によると、議長及び副議長の任期は、議員の任期(=4年間)による、とされています。 https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=322AC0000000067 1年ごとに議長・副議長が持ち回りで変わっていく、という状況になってしまっては、議会改革や市民のみなさんに開かれた議会の実現も大変困難になっていくと考えます。 議会を改革し、開かれた議会の実現を目指す議員の一人として、そういった状況にならないよう、切に願います。
かとう裕太

総務政策常任委員会が開催 所管事務調査は最終段階の提言のまとめへ

2024年2月20日、総務政策常任委員会が開催されました。 香取市の公共交通についての所管事務調査も最終段階を迎え、香取市に対する提言のまとめを行いました。 最終的には、令和6年3月定例会で議会に報告されることになります。 議会での報告をもって一旦の区切りとはなりますが、所管事務調査が終了しても公共交通については考えていかなければならない課題はたくさんありますので、かとう裕太個人としても引き続き調査や提言を行って参ります。
全員協議会

議会運営委員会・全員協議会が開催 令和6年3月定例会へ向けて

2024年2月19日、議会運営委員会・全員協議会が開催され、令和6年3月香取市議会定例会の議会運営について話し合い、令和6年度予算や事業についての説明を受けました。 かとう裕太は3月議会でも3月6日に全体の5番目で一般質問を行う予定です。 最後まで確りと審議・審査して参ります。
タイトルとURLをコピーしました