千葉県

千葉県

母校の八千代松陰高校にご挨拶に伺いました 香取市議会議員選挙のご報告

2023年1月30日、八千代松陰高校出身の松陰議連の先輩方と共に母校の八千代松陰高校にご挨拶に伺いました。 いつもあたたかく迎えてくださる理事長や校長、事務局のみなさんとお話をする中で、松陰議連の先輩方のご活躍を伺い、たくさんの刺激をいただきました。 お話の中で、昨年2022年12月18日に執行された、香取市議会議員選挙の結果についてご報告させていただきました。 母校の八千代松陰高校については、2022年12月15日に京都で行われた、第73回全国高校男子高校駅伝で千葉県高校最高記録となる2時間02分18秒で3位に入賞したり、野球部の後輩の選手がプロ野球で活躍したりするなど、各所での後輩のみなさんの活躍が頼もしいと思っているところです。 後輩のみなさんの活躍に負けないように、自分達の活動を確りと行っていきたいと決意を新たにする訪問となりました。 ご対応いただいたみなさん、ありがとうございました。 最後に松陰議連のメンバーで写真を撮っていただきました。 写真右から、 小泉文人 市川市議会議員(12期生) 宮本泰介 習志野市長(11期生) 中沢しゅんすけ 印西市議会議長(5期生) 茂呂つよし 千葉県議会議員(八千代市選出)(7期生) かとう裕太 香取市議会議員(26期生) 先輩方と共に、地域をさらによくするために活動して参ります。
全員協議会

令和5年1月香取市議会臨時会に向けて全員協議会が開催 会派代表者会議も

2023年1月19日、令和5年1月香取市議会臨時会に向けて全員協議会が開催されました。 全員協議会では、1月24日に開催される予定の令和5年1月香取市議会臨時会の運営についての協議と、令和4年12月香取市議会定例会で議決した、旧八都第二小学校の利活用について、優先交渉権者の串カツ田中ホールディングスが提案事業を取下げたことが報告されました。 旧八都第二小学校の利活用についての報告を受け、交渉の方法等について質問をし、香取市にとって不利にならないような交渉の進め方等について、ご提案いたしました。 旧八都第二小学校の利活用については期待していただけに、提案事業の取下げは大変残念ですが、他にも提案事業者がいたこともあり、今後の利活用が進むことを期待します。 24日の臨時会で議長や副議長が決まり、香取市議会の構成等も定まってくる予定ですので、決まり次第ご報告させていただきます。
イベント

みんなの賑わい交流拠点コンパスがオープン 内覧会に行ってきました

2022年12月25日、みんなの賑わい交流拠点コンパスがオープンしました。 コンパスのオープンに伴い、セレモニーやイベントが行われました。 また、コンパスの内覧会が開催されましたので、完成したばかりの施設を見学させていただきました。 新しい図書館の運営時間は9時から19時まで有人の対応で、19時から22時は自動貸出機での貸し出しが可能と、サービスが拡大されます。 いろいろな使い方ができる新しい施設ですので、是非ご活用いただければと思います。
かとう裕太

冷たい風に吹かれた水郷駅 午後からは香取市議会運営会議で次期議会の準備

2022年12月23日の朝は、水郷駅に立って、かとう裕太新聞第23号をお配りいたしました。 午後からは、12月27日から始まる、香取市議会議員の任期に向けて、香取市議会運営会議が開催されました。 今後の会議の進め方や、令和5年1月香取市議会臨時会の準備、会派や委員会のことについて、協議が行われました。 香取市議会議員名簿も配布されましたので、香取市議会の平均年齢を計算してみたところ、2022年12月27日現在で、63.59歳となりました。 かとう裕太は35歳で、2018年からの任期から引き続き最年少議員となります。 気温が低い上に、風が強い朝でしたので、寒さを強く感じました。 いつものように立っていると、「当選おめでとう!頑張ったね!」といった応援や、「頑張ってください!」といった応援をいただきました。 ありがとうございます。
かとう裕太後援会

かとう裕太新聞第23号令和4年12月香取市議会定例会報告号が完成しました 12月3日に折込予定

かとう裕太新聞第23号令和4年12月香取市議会定例会報告号が完成しました。かとう裕太新聞第23号では、12月議会で審議されたことや、これから変わること、かとう裕太の一般質問などをまとめています。かとう裕太新聞では一般質問の一部をご紹介していますが、一般質問の全文はブログの記事で公開していますので、ご覧ください。かとう裕太新聞第23号は、いつも通り香取市内全域に新聞折込される予定ですので、お手にとっていただければ幸いです。新聞を購読されていらっしゃらない方は、ご連絡いただければ、一定の期間を除いてお届けにあがります。
千葉県

次期一般廃棄物処理施設整備事業の建設候補地が再決定 香取広域市町村圏事務組合議会全員協議会

2022年11月28日、香取広域市町村圏事務組合議会全員協議会が開催されました。 全員協議会では、構成市・町長会議で、次期一般廃棄物処理施設建設候補地が再選定されたことが報告されました。 建設候補地の再選定にかかる結果報告が秘密会でなされた後、建設候補地が香取市伊地山・沢地先となったことが公開資料を用いて報告されました。 再決定された建設候補地である香取市伊地山・沢地先は、現在の伊地山クリーンセンターのすぐ近くの土地になります。 今後地域住民のみなさんや地権者のみなさんへの説明を経て、各プロセスを進めながら、最終的には、当初計画よりも2か年程度後ろ倒しになって、令和15年度の新施設稼働開始というスケジュールになっています。
一般質問

かとう裕太の一般質問全文 令和4年12月香取市議会定例会−KOMPAS・橘ふれあい公園・新型コロナウイルス感染症・HPVワクチン・子育て支援・教育

2022年11月4日、令和4年12月香取市議会定例会において、かとう裕太は全体の9番目で登壇して一般質問を行いました。今回は、みんなの賑わい交流拠点コンパスと現在の施設の今後について、橘ふれあい公園について、新型コロナウイルス感染症対策について、HPVワクチンの接種について、子育て支援と教育の充実について伺いました。いつものように、かとう裕太の一般質問の全文を掲載いたします。
予算

3つの常任委員会が開催 かとう裕太は総務企画常任委員会で質疑 令和4年12月香取市議会定例会

2022年11月8日、令和4年12月香取市議会定例会における総務企画常任委員会、福祉教育常任委員会、生活経済建設常任委員会が開催されました。かとう裕太は副委員長を務めさせていただいている総務企画常任委員会に出席し、いつものように質疑を行いました。今回は、物価高騰対策の内容、新型コロナウイルス感染症対策としてオミクロン対応ワクチンの接種、橘ふれあい公園、農業者・中小企業支援、企業誘致、個人情報保護条例等について質問いたしました。
予算

令和4年12月香取市議会定例会が開会しました 20件の議案が提出

2022年10月25日、令和4年12月香取市議会定例会が開会しました。12月議会は、12月11日告示、18日投票・開票の香取市議会議員選挙の影響もあってか、10月25日から11月14日までの会期で開催されます。9月27日に9月議会が終わったばかりですので、1ヶ月ほどで次の議会が始まったことになります。12月議会には20件の議案、1件の諮問が提出されました。かとう裕太は本日、本会議場で議案に対して質疑を行いました。
全員協議会

令和4年10月香取広域市町村圏事務組合議会定例会が開催 令和3年度決算が認定

2020年10月21日、令和4年10月香取広域市町村圏事務組合議会定例会が開催されました。今定例会は、小見川市民センターいぶき館で開催され、補正予算や協議、令和3年度一般会計歳入歳出決算について審議されました。香取市議会議員の4年間の任期の中では、最後の香取広域市町村圏事務組合議会定例会となります。約4年間お世話になりました。ありがとうございました。
タイトルとURLをコピーしました