予算

かとう裕太

かとう裕太新聞第28号令和6年3月香取市議会定例会報告号が完成しました 5月12日に折込予定

かとう裕太新聞第28号令和6年3月香取市議会定例会報告号が完成しました。 かとう裕太新聞第28号では、3月定例会で審議されたことや、これからのこと、かとう裕太の一般質問などをまとめています。 かとう裕太新聞では一般質問の一部をご紹介していますが、一般質問の全文はブログの記事で公開していますので、ご覧ください。 かとう裕太新聞第28号も、いつも通り香取市内全域に新聞折込される予定ですので、お手にとっていただければ幸いです。
かとう裕太

令和6年3月香取市議会定例会が閉会

2024年3月22日、令和6年3月香取市議会定例会が閉会しました。 3月議会では39件の議案、1件の諮問が審議されました。 今回もいつもと同じように、かとう裕太新聞を作成して、3月議会の報告をする予定です。
予算

予算審査特別委員会3日目は建設水道部・生活経済部の事業の予算案を審査 令和6年3月香取市議会定例会

2024年3月13日、令和6年3月香取市議会定例会での予算審査特別委員会の3日目が開催されました。 本日は主に建設水道部と生活経済部の事業の予算案について審査が行われました。 土木や上下水道、都市整備、農政や商工観光、環境安全等に関する事業など多くの項目について質疑がありました。
予算

予算審査特別委員会2日目は教育委員会・福祉健康部の事業の予算案を審査 令和6年3月香取市議会定例会

2024年3月12日、予算審査特別委員会2日目が開催されました。 本日は主に教育委員会・福祉健康部の事業の予算案について審査されました。 学校教育や生涯学習、福祉や健康、子育て支援などに関連する事業について、多くの質疑が行われました。
予算

予算審査特別委員会1日目で総務部・総合政策部等の事業の予算案を審査 令和6年3月香取市議会定例会

[temp id=2] 2024年3月11日、予算審査特別委員会の1日目が開催されました。 本日は主に総務部と総合政策部の所管する事業の予算案を審査いたしました。 防災に関する事業や市の財産の管理に関する事業、移住定住に関する事業や税務に関する事業、コンパスの運営に関することなど、多岐にわたって質疑が行われました。 会議の途中、午後2時46分に東日本大震災で亡くなられた方々へ黙祷を捧げました。
予算

令和6年3月香取市議会定例会が開会しました

2024年2月26日、令和6年3月香取市議会定例会が開会しました。 3月議会には12件の令和6年度予算案を含む39件の議案、1件の諮問が提案されました。 香取市議会の本会議の録画映像は、概ね5日後(土日・祝日を含まない)からホームページで視聴することができます。 https://smart.discussvision.net/smart/tenant/katori/WebView/rd/council_1.html 本会議の終了間際、平野和伯議長から一身上の都合により議長を辞する旨の申出があり、議長選挙・副議長選挙が行われることとなりました。 選挙の結果、議長が河野節子議員、副議長が根本義郎議員となりました。 地方自治法第103条第2項によると、議長及び副議長の任期は、議員の任期(=4年間)による、とされています。 https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=322AC0000000067 1年ごとに議長・副議長が持ち回りで変わっていく、という状況になってしまっては、議会改革や市民のみなさんに開かれた議会の実現も大変困難になっていくと考えます。 議会を改革し、開かれた議会の実現を目指す議員の一人として、そういった状況にならないよう、切に願います。
かとう裕太

令和5年12月香取市議会定例会が閉会 かとう裕太は本会議で質疑

2023年12月15日、令和5年12月香取市議会定例会が閉会しました。 12月議会では14件の議案、1件の陳情、1件の発議案が審議されました。 かとう裕太は追加提出された、一般会計補正予算について、質疑をいたしました。 今回もいつもと同じように、かとう裕太新聞を作成して、12月議会の報告をする予定です。
かとう裕太

2つの常任委員会が開催 かとう裕太は総務政策常任委員会で質疑 令和5年12月香取市議会定例会

2023年12月11日、令和5年12月香取市議会定例会における総務政策常任委員会、福祉教育常任委員会が開催されました。 かとう裕太は副委員長を務めさせていただいている総務政策常任委員会に出席し、いつものように質疑を行いました。 今回は、補正予算の詳細や条例の改正について質疑をいたしました。 また、所管事務調査を行い、香取市の公共交通について議論をいたしました。 明日は生活経済建設常任委員会が開催される予定です。 委員会での審査が終わると、本会議で審議されることになります。 最後まで確りと審議して参ります。
かとう裕太

かとう裕太新聞第26号令和5年9月香取市議会定例会報告号が完成しました 11月4日に折込予定

かとう裕太新聞第26号令和5年9月香取市議会定例会報告号が完成しました。 かとう裕太新聞第26号では、9月定例会で審議されたことや、これから変わること、かとう裕太の一般質問などをまとめています。 かとう裕太新聞では一般質問の一部をご紹介していますが、一般質問の全文はブログの記事で公開していますので、ご覧ください。 https://yutakato.jp/20230907qa/ かとう裕太新聞第26号令和5年9月香取市議会定例会報告号 かとう裕太新聞第26号も、いつも通り香取市内全域に新聞折込される予定ですので、お手にとっていただければ幸いです。 新聞を購読されていらっしゃらない方は、ご連絡いただければ、お届けにあがります。
かとう裕太

令和5年9月香取市議会定例会が閉会 香取市地元のもので乾杯を推進する条例が制定

2023年9月22日、令和5年9月香取市議会定例会が閉会しました。 9月議会では10件の議案、12件の決算認定、1件の発議案が審議されました。 かとう裕太は議員提案条例として、会派香取の未来のみなさんの賛成をいただき「香取市地元のもので乾杯を推進する条例」を提案し、提案理由説明を行いました。後日改めてご説明いたしますが、「香取市地元のもので乾杯を推進する条例」の第1条では、条例の目的として、香取市地元のもの(市内において製造され、又は生産された農産物等を原材料とする清酒、焼酎、果実酒、ビール、みりんその他の酒類及び牛乳、お茶、ジュース、果汁入り飲料その他の飲料並びにそれに準ずると市民が考えるもの)による乾杯の習慣を広めることにより、香取市地元のものの普及の促進を図り、もって市内産業の活性化に寄与することを目的とする、としています。 簡潔に言えば、香取市地元のもので乾杯を推進することによって、製造業をはじめ、農業や酪農、小売、飲食店など、市内の幅広い産業の活性化につなげていく、ということが目的となります。
タイトルとURLをコピーしました