雇用

企業

香取市議会生活経済建設常任委員会行政視察報告書(2019年10月23日・24日 新潟県新発田市・胎内市)を作成いたしました

2019年10月23日水曜日、24日木曜日に、香取市議会生活経済建設常任委員会の行政視察を行いました。今回は新潟県新発田市の新発田市役所、新潟県胎内市の新潟食料農業大学を視察させていただきました。行政視察の報告書を作成いたしましたので、ご覧いただけましたら幸いです。
公共施設

令和元年9月香取市議会定例会が閉会

2019年9月20日に令和元年9月香取市議会定例会が閉会しました。9月議会では決算認定があり、かとう裕太も決算審査特別委員会の委員として決算審査を行いました。お金の使い方を決める予算審査も重要ですが、どういう風にお金が使われたかをチェックする決算審査も重要だという認識のもと、審査に臨みました。
予算

総務企画常任委員会と福祉教育常任委員会が開催されました-令和元年6月香取市議会定例会

総務企画常任委員会と福祉教育常任委員会を傍聴して参りました。令和元年の6月議会は9月から開院する予定の香取市の病院、香取おみがわ医療センターの設立等に関する手続きや、養護老人ホームを民間に移譲するための土地や建物などの財産の無償譲渡、税法などの法令改正に合わせた条例の改正などの案件が審査されました。
予算

岩手県紫波町の公民連携(PPP)オガールプロジェクトの行政視察報告

2019年2月12日に岩手県紫波町に会派で行政視察に行ってきました。紫波町ではオガールプロジェクトという紫波中央駅周辺開発事業で公民連携(PPP)という手法を用い、民間と行政が一緒になって事業を進めました。今では人口3万人の町に年間100万人が訪れるエリアになっています。
予算

2019年2月25日から3月定例会が開催。かとう裕太の一般質問は3月6日午後14時前後からの予定

みなさんこんばんは。香取市議会議員のかとう裕太です。2019年2月25日から平成31年3月香取市議会定例会が始まります。3月6日の14時くらいから一般質問の予定です。香取市議会は傍聴ができますので、是非お越しください。しっかりと審議して参ります。
政治

香取市の人口は77,082人。有権者数は66,925人。人口減少への対応策の議論を

香取市の人口は平成30年10月1日時点で77,082人、有権者数は9月3日時点で66,925人となっています。人口減少への効果的な対応策を打ち出すのは容易ではないかもしれませんが、どういった対策をするのか議論をすることは早期に始めるべきです。
政治

千葉県の最低賃金が時給895円に改正されました。香取市内の雇用情勢は?

千葉県の最低賃金が時給895円に改正されました。868円から27円アップしたことになります。業種別の特定最低賃金も改正されましたので、事業者の方はもちろん、働いていらっしゃる方もチェックをお願いします。香取市内の雇用情勢についても言及しています。
タイトルとURLをコピーしました