会派

会派

会派「香取の未来」を結成しました 会派代表者会議が開催

2022年12月18日執行の香取市議会議員選挙により、香取市議会の構成も変わりましたので、新たに会派等が組織されることになりました。かとう裕太は2期目で当選同期の成毛伸吉議員、藤木裕士議員、井上徹議員とともに、新会派「香取の未来」を結成し、会派の代表を仰せつかりました。香取の未来は35歳で香取市議会最年少の、かとう裕太をはじめ、30代、40代、50代で構成される平均年齢が一番若い会派となりました。香取の未来の各議員のみなさんとともに、市民のみなさんの多様な意見を伺い、議会や行政に届けて参ります。
かとう裕太

凍える寒さの香取駅 今日から2期目の任期 かとう裕太新聞をお配りいたしました

2022年12月27日の朝は、香取駅に立って、かとう裕太新聞をお配りいたしました。 今朝はかなり冷え込んで、霜も降り、停まっている車も凍るような朝でした。 いつものように立っていると、「当選おめでとうございます!まだ駅で挨拶してるの?」といった声や、「これからも頑張ってください。」といった応援をいただきました。 ありがとうございます。 本日から香取市議会議員の2期目の任期が始まりました。 2期目は会派を新たに結成することになり、会派の代表も仰せつかりました。 会派については改めてご報告いたします。 1期目で経験したことを活かして、2期目もさらに頑張って参りたいと思います。
かとう裕太

冷たい風に吹かれた水郷駅 午後からは香取市議会運営会議で次期議会の準備

2022年12月23日の朝は、水郷駅に立って、かとう裕太新聞第23号をお配りいたしました。 午後からは、12月27日から始まる、香取市議会議員の任期に向けて、香取市議会運営会議が開催されました。 今後の会議の進め方や、令和5年1月香取市議会臨時会の準備、会派や委員会のことについて、協議が行われました。 香取市議会議員名簿も配布されましたので、香取市議会の平均年齢を計算してみたところ、2022年12月27日現在で、63.59歳となりました。 かとう裕太は35歳で、2018年からの任期から引き続き最年少議員となります。 気温が低い上に、風が強い朝でしたので、寒さを強く感じました。 いつものように立っていると、「当選おめでとう!頑張ったね!」といった応援や、「頑張ってください!」といった応援をいただきました。 ありがとうございます。
タイトルとURLをコピーしました