奨学金

かとう裕太

伊藤友則市長の政治資金規正法違反(1,000万円超の不記載)・公職選挙法違反を追及 かとう裕太の一般質問 令和6年6月香取市議会定例会

質問の中で、伊藤友則市長の政治資金規正法違反(政治資金収支報告書不記載)と公職選挙法違反(選挙事務所の数・休憩所等の禁止違反)について、追及しました。 前回の一般質問で伊藤友則市長の政治団体の政治資金規正法違反を追及した後、5月28日付で収支報告書の訂正が行われました。 訂正された収支報告書を見ると、伊藤友則市長の2つの政治団体合計で収入総額1,042万円、支出総額944万1,080円が不記載となっていた、ということになります。 今回の一般質問では、収支報告書の訂正の内容を伺いました。 前回の一般質問での伊藤友則市長の答弁での説明と、今回の訂正に関する説明とでは食い違うところも出てきました。 1,000万円を超える不記載が起こってしまった理由についても伺いましたが、はっきりとした理由は答弁いただけませんでした。 また、収支報告書は訂正されましたが、事務所費などまだそこに記載されていないと思われるものがあったので指摘したところ、選挙期間中に選挙事務所や休憩所等を複数設置していたという伊藤友則市長の答弁があったので、それは公職選挙法に違反する可能性があることを指摘しました。 最後にその公職選挙法違反について説明をし、答弁を求めようとしたところ、まだ一般質問の残り時間が残っていたにもかかわらず、河野節子議長に一般質問を止めるように発言を遮られてしまい、最後の時間を使うことができませんでした。 その後、河野節子議長と同じ会派の久保木宗一議員の一般質問の際には、残り時間が0秒となっていたにもかかわらず、発言を遮らずに最後まで発言を許していた(さらにそこからの質問は許可しませんでしたが)のを見て、大変不公平、不平等な議事運営だと感じました。 香取市議会議員になって6年目ですが、こういったことはこれまでなく、現在の議会はフェアな運営がされていないと感じます。 先日の議会だよりの、かとう裕太の一般質問のページの内容の変更を求める動きもそうですが、表現の自由を軽視し、自分達にとって都合の悪いことは封じようとするのでは、自由な議論はできませんし、そういった議会のもとでは、このまちをよくするためにどうするのか、という建設的な議論はできなくなってしまうと考えます。
かとう裕太

かとう裕太の一般質問は6月6日3番目に登壇の予定 令和6年6月香取市議会定例会

令和6年6月香取市議会定例会では、2024年6月5日、6日に一般質問が行われる予定です。 かとう裕太は、全体の9番目、6月6日の3人目で登壇して一般質問を行う予定です。 開始時間は他の議員さんの一般質問の状況にもよりますが、午前中のお昼近くから、かとう裕太の一般質問が始まり、お昼で中断されて13時から再開するパターンか、13時から一般質問が始まるパターンのどちらかになるのかなと思います。 今回で22回目の一般質問になりますが、いつものようにボリュームがかなり多いので、早口になりすぎないように気をつけたいと思います。
かとう裕太後援会

かとう裕太新聞第14号令和3年3月香取市議会定例会報告号が完成しました

かとう裕太新聞第14号が完成いたしました。今回は令和3年3月香取市議会定例会の報告号となります。かとう裕太新聞では一般質問の一部をご紹介していますが、一般質問の全文はブログの記事で公開していますので、ご覧ください。いつも通り香取市内全域に新聞折込される予定ですので、お手にとっていただければ幸いです。
一般質問

かとう裕太は一般質問を行いました 令和3年3月香取市議会定例会

2021年3月3日、令和3年3月香取市議会定例会において、かとう裕太は一般質問を行いました。令和3年3月3日で質問順が3番目、ということで3がたくさん並ぶことになった、9回目の一般質問でした。今回の一般質問は、新型コロナワクチンの接種、自転車を活用したまちづくり、奨学金制度の活用について伺いました。いつものように後日一般質問の全文を掲載いたします。
タイトルとURLをコピーしました