香取市の市税等の納付にLINE Pay請求書支払いが利用できるようになりました クレジットカードでも支払えます

LINEPayで市税お役立ち情報

みなさんこんばんは。香取市議会議員の加藤裕太です。

 

2020年1月1日から香取市の市税等の納付にLINE Pay請求書支払いの利用が可能になりました。

「LINE Pay請求書支払い」で市税等が納付できます:香取市ウェブサイト

令和元年9月香取市議会定例会での決算審査特別委員会において、かとう裕太は市税納付のキャッシュレス化について質問をしたのですが、その時に検討されていたものが実現されることになりました。

LINEのアプリから納付書のバーコードを読み込むと市の税金等をその場で納付できるようになっています。

わざわざ出かけなくても、また、キャッシュレスで市税等を納付できるのは便利ですね。

 

これまでもYahoo!公金支払いを利用してのクレジットカードによる市税の納付が可能でしたが、クレジットカードでの支払いの場合には金額によって手数料がかかってしまうのが気になる点でした。

クレジットカードで市税等が納付できます:香取市ウェブサイト

LINE Payについては、手数料がかからずに納付することができます。

 

現在のところ、香取市でLINE Payでの納付が可能なのは、

  • 固定資産税・都市計画税
  • 市県民税(普通徴収分)
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険税(普通徴収分)
  • 介護保険料(普通徴収分)
  • 後期高齢者医療保険料(普通徴収分)

となっています。

京都市や横浜市などでは、電気・ガス・水道の公共料金すべてでLINE Payでの支払いが可能になっているようですね。

LINE Payに限らず、便利な納付方法等はどんどんと拡大していってほしいと思います。

タイトルとURLをコピーしました