日本一の焼きいも広場!栗源のふるさといも祭は2018年11月18日開催です

栗源のふるさといも祭が2018年11月18日に開催される予定です。

 

栗源の特産品、さつまいものベニコマチを100か所以上の籾殻の山でじっくりと焼き上げます。

 

焼きいもはなんと無料でいただくことができるということで、たくさんの人で賑わうお祭りです。

 

ベニコマチってどんなさつまいも?

栗源の特産品、さつまいものベニコマチは、その上品な甘さとホクホクの食感から「さつまいもの女王」と呼ばれるほどおいしいさつまいもです。

 

ホクホクした食感と繊維が少ないことから、焼きいもやお菓子用などに加工するととてもおいしいさつまいもなのですが、病気に弱く栽培が難しいため、生産量が極めて少ない幻の品種ともいわれているそうです。

 

栗源のふるさといも祭は前夜祭もあります

栗源のふるさといも祭は前夜祭もあります。

 

会場にいも神社を設けて火起こし・火入れ式が行われるという、とても独特な儀式です。

 

火入れをした後は、夜景で燃えるスピードを調整し、焼きいもを焼くのにちょうどいい具合に仕上げるとのことです。

 

無料開放の時間に合わせていもを入れ、2時間かけてゆっくりと焼き上げるそうです。

 

たくさんの方がしてくださった準備のおかげで焼きいもが焼き上がるのですね。

 

栗源のふるさといも祭は焼きいも以外にもイベントが盛りだくさん!

栗源のふるさといも祭は焼きいも以外にもイベントがたくさん行われます。

 

クレーンを使って巨大せいろを重ねて、そこで一度に500kgのさつまいもをふかして、それを無料で提供するという、焼きいも広場にも負けないスケールの大きいイベントが行われたり、巨大モニュメントがあったり、いも掘り体験ができたり、模擬店やフリーマーケットがあったり、フィナーレにもち投げが行われたりと、内容盛りだくさんのお祭りになっています。

 

栗源のふるさといも祭は今回で31回目になるそうですが、こういう楽しいお祭りは永く続けてほしいですね。

みなさんも参加されてみてはいかがでしょうか。

Follow me!