行政・財政を市民がチェック-香取市市民事業仕分けが開催されます

香取市役所

香取市では数多くの事業を行っており、市民のみなさんの生活に直接関係する事業もたくさんあります。

 

それらの事業が本当に市民のみなさんのためになっているか、そもそも本当に必要か、必要とすれば費用対効果が適正か、などを市民のみなさんが直接チェックできる香取市市民事業仕分けというものが開催される予定です。

 

香取市市民事業仕分けの日程は?

香取市市民事業仕分けは、以下の日程で開催される予定です。

日にち 曜日
平成30年11月23日 金曜日・祝日
平成30年11月24日 土曜日

時間はいずれも午前9時から午後5時まで

 

香取市市民事業仕分けには誰が参加できる?

香取市市民事業仕分けに参加できるのは、18歳以上の香取市民の中から無作為抽出された2,000人から、参加意向を確認して選出するようです。

 

選ばれた方には9月上旬に案内文が郵送されました。

 

香取市市民事業仕分けはどのように行われる?

香取市市民事業仕分けは、対象の36事業について、市民の多数決で事業が本当に必要か判定していきます。

 

判定結果は公表され、市で検討のうえ予算や事業計画に反映していくとのことです。

 

具体的な進め方やスケジュールなどはこれから決定されるようですが、以下のような方法で判定をします。

香取市市民事業仕分けの流れ

香取市ホームページより

 

香取市市民事業仕分けの流れを簡単にまとめると、市の職員の方が事業の概要を説明し、それに対して外部仕分け人と呼ばれる方々が質問をしたり、議論をしたりします。

市民判定人は説明や議論、質問を聞いたうえで本当にこの事業は必要なのかを判断し、最後は市民判定人の多数決で必要な事業家を判定します。

 

詳細は今後決まっていくと思われます。

 

香取市の進む方向に直接影響を与えられるかもしれないチャンスですので、選ばれた方は参加を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

Follow me!