第25回参議院議員通常選挙も終盤戦 千葉県選挙区の情勢調査が出始めました

第25回参議院議員通常選挙選挙

第25回参議院議員通常選挙

2019年7月4日に公示された第25回参議院議員通常選挙もラストサンデーを終え、終盤戦を迎えました。

各社から終盤戦の情勢調査も出始めましたが、7月20日の最後まで激しい戦いが続きます。

 

定数3の千葉県選挙区には6人の候補者が立候補しています。

千葉 選挙区 | 参院選 2019 | NHK選挙WEB
このサイトはNHKが運営する「参院選2019」です。千葉選挙区の開票速報はこちら。

 

各候補者の横顔(東京新聞)

お探しのページが見つかりませんでした| 東京新聞 TOKYO Web
東京新聞の総合ニュースサイト。首都圏・関東地方のニュースと生活情報を中心に、様々な地域情報を提供します。

 

届出番号候補者氏名(ふりがな)本籍地の 都道府県名当選回数年齢党派役職・職業等選挙事務所1選挙事務所2新現元別
1石井準一(いしいじゅんいち)千葉県2回61歳自民党

推薦:公明党

参議院予算委員会筆頭理事

元千葉県議会議員

千葉市中央区 新田町2番地22号 (043-310-3087)
webサイトhttp://www.ishii-junichi.com/
長浜博行(ながはまひろゆき)東京都2回60歳立憲民主党

支持:国民民主党・社会民主党

元環境大臣
元民進党副代表
千葉市中央区 柏市中央町新町1-1 (043-203-6611)柏市中央町5丁目21-705 (04-7166-8333)
webサイトhttp://www.nagahamahiroyuki.com/
豊田俊郎(とよだとしろう)千葉県1回66歳自民党

推薦:公明党

自民党政務調査会副会長

元千葉県八千代市長

八千代市大和田新田 310番地 (047-480-7777)
webサイトhttps://toyodatoshiro.jp/
門田正則(かどたまさのり)千葉県72歳安楽死制度を考える会元千葉県船橋市議会議員船橋市緑台1丁目4番7棟304号(090-2763-6379)
webサイト
浅野史子(あさのふみこ)福井県48歳共産党共産党千葉県副委員長

元千葉県木更津市職員

千葉市中央区 新千葉3-16-15  (043-302-2005)船橋市二和東6-41-21(047-440-5240)
webサイトhttp://ameblo.jp/asafumi814/
平塚正幸(ひらつかまさゆき)千葉県37歳NHKから国民を守る党ユーチューバー船橋市松が丘5-5-7
webサイトhttp://sayuflatmound.com/

 

 

2019年7月14日時点での時事通信社日本経済新聞によると、自由民主党の石井準一候補立憲民主党の長浜博行候補が優位に選挙戦を進めており、その後に自由民主党の豊田俊郎候補共産党の浅野史子候補が続き、最後の議席の確保を争っている状況とのことです。

いずれも3選を目指す自民の石井と立民の長浜が優位に戦いを進める。

豊田と浅野が議席確保を争う。豊田は内閣府政務官や八千代市長などの行政経験を訴え、自民支持層の2割強を固めた。浅野は内閣不支持層の2割の支持を得て、無党派層の掘り起こしに力を入れる。

日経新聞 参院選終盤情勢特集1(PDF)

改憲勢力3分の2に迫る 参院選情勢調査
日本経済新聞社は7月21日投開票の第25回参院選の情勢を探るため、全国世論調査を実施した。取材情報を加味すると、自民、公明両党は改選124議席の過半数63議席を超える勢いをみせている。自公両党と憲法改正に前向きな日本維新の会などの「改憲勢力」は、非改選議席と合わせると国会発議に必要な3分の2に迫る。野党は立憲民主党が改...
時事ドットコム

 

 

参議院議員選挙は日本の、そして世界の行く先を決めるかもしれない重要な選挙です。

投票の方法を以前の記事でご説明していますのでご覧いただき、是非投票に行っていただきたいと思います。

 

参議院議員選挙は期日前投票もできます

参議院議員選挙は7月4日公示、7月21日投票ですが、期日前投票も可能です。

基本的に期日前投票は公示日、投票日を除いた7月5日から7月20日の間に行うことができます。

香取市内では以下の投票所で期日前投票が可能です(小見川市民センター、山田支所、栗源市民センターでは7月14日から7月20日の午前8時30分から午後6時までとなりますのでご注意ください)。

期日前投票所開設期間及び時間
香取市役所7月5日(金曜日)から7月20日(土曜日)
午前8時30分から午後8時まで
小見川市民センター(1階101研修室)
山田支所
栗源市民センター
7月14日(日曜日)から7月20日(土曜日)
午前8時30分から午後6時まで
香取市議会議員 かとう裕太

1987年香取市佐原生まれ。

水郷保育所、佐原小、佐原中、八千代松陰高校(野球部)、慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、石油元売会社入社。
退社後、佐原駅前の加藤瓦店。

京都大学大学院法学研究科法曹養成専攻修了。
加藤裕太行政書士事務所代表。
宅地建物取引士・基本情報技術者・国内旅行業務取扱管理者。

2012年、香取市総合計画(後期基本計画)審議会委員として香取市のグランドデザインづくりにかかわる。

佐原青年会議所での活動や行政書士の仕事を通じて、行政に若い世代の声を届ける必要性を痛感。

2018年12月の香取市議会議員選挙に立候補。
1930票をいただき、初当選。
香取市議会議員(1期)。

若い世代の意見を反映できるまちづくりを目指し活動中。

総務企画常任委員会副委員長。

選挙
かとう裕太(香取市議会議員)をフォローする
香取市議会議員 かとう裕太 公式サイト
タイトルとURLをコピーしました