香取市内の学校・保育所・こども園は6月1日から再開予定

学校の教育活動の再開について健康

みなさんこんばんは。香取市議会議員の加藤裕太です。

 

香取市内の保育所・こども園は6月1日から再開される予定であることが発表されました。

6月1日からの保育所・こども園の再開について:香取市ウェブサイト

 

また、学校については、5月31日まで臨時休校が延長されていましたが、こちらも6月1日から再開される予定になっています。

学校の教育活動の再開について:香取市ウェブサイト

6月1日以降の予定は、現在のところ以下のようになっています。

 

  • 6月1日(月)~6月12日(金)

(1)毎日、半日の指導を実施します。

(2)20人を超える学級は午前・午後にわけての分散登校または児童生徒同士の距離が十分保てる広い教室での指導を行います。

(3)6月1日(月)より給食の提供およびスクールバスの運行を開始します。

 

  • 6月15日(月)以降

(1)マスクの着用、手指衛生などの感染拡大防止対策を講じた上で、毎日、一日の授業を実施します。

(2)6月15日(月)「県民の日」は授業を実施します。

 

  • 入学式を7月4日(土)または5日(日)に実施

(1)参加者は、1年生とその保護者及び教職員等です。

 

  • 学校再開後の授業時間の確保については、下記の取り組みを各学校の実態に合わせ組み合わせていく予定です。詳細は、各学校からお知らせします。

(1)通常の一斉登校ができるようになった後、週あたりの授業時数を増加する。

(2)夏季休業期間については、7月末日まで授業を継続して行う(給食を提供します)。8月に授業日を設定する。

(3)土曜日を活用して授業を実施する。

 

※感染を心配して登校しない児童生徒は当分の間欠席にせず、学習内容がわかる資料を提供いたします。

※各学校が行う「感染リスクおよび拡大リスクを可能な限り低減するための取り組み」については、香取市のHPをご覧ください。

学校における感染リスクおよび拡大リスクを可能な限り低減するための取り組み:香取市ウェブサイト
タイトルとURLをコピーしました