大学の同級生の加藤裕介横須賀市議会議員に会ってきました

横須賀三笠3政治

横須賀三笠3

 

今日は香取市を離れて、現職の横須賀市議会議員の加藤裕介さんとお話をするため、横須賀を訪れました。

加藤ゆうすけ活動報告サイト – なんどでもチャレンジできるまち 横須賀

 

加藤裕介さんは慶應義塾大学の法学部政治学科の同級生だったり、同じ授業を受けたり、加藤裕太と一文字違いだったり、私といろいろ近いところがあったのですが、学生時代はお互いに知らないという、なかなか面白い関係にありました。

大学の同級生に共通の友人がいて、その方に声をかけていただかなければ、きっと会わなかった二人ですので、本当にその友人に感謝です。ありがとう。

 

 

横須賀には少し早く着いたので、世界三大記念艦「三笠」を見学したり、なかなかディープなどぶ板通りを歩いてみたり、短い時間ながらも横須賀のまちを観てきました。

 

横須賀三笠1 横須賀三笠2

 

観光資源や商業施設も豊富で、なかなかに賑わっているまちだと感じました。

人口は約40万人で、香取市よりもとても大きなまちです(面積は香取市の半分以下ですが)。

しかし、最近40万人を切ってしまったそうで、みなさん大変ショックだったそうです。

 

加藤裕介さんといろいろなお話をしました。

まちの規模は違いますが、頭を悩ませる問題は共通する部分も多くあります。

自治体ごとに問題解決をしていくことも重要ですが、自治体同士が協力して共通する問題を解決していくということも必要になってくるかもしれません。

 

いろいろと勉強をさせていただき、とても貴重な時間でした。

ありがとうございました。

香取市議会議員 かとう裕太

1987年香取市佐原生まれ。

水郷保育所、佐原小、佐原中、八千代松陰高校(野球部)、慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、石油元売会社入社。
退社後、佐原駅前の加藤瓦店。

京都大学大学院法学研究科法曹養成専攻修了。
加藤裕太行政書士事務所代表。
宅地建物取引士・基本情報技術者・国内旅行業務取扱管理者。

2012年、香取市総合計画(後期基本計画)審議会委員として香取市のグランドデザインづくりにかかわる。

佐原青年会議所での活動や行政書士の仕事を通じて、行政に若い世代の声を届ける必要性を痛感。

2018年12月の香取市議会議員選挙に立候補。
1930票をいただき、初当選。
香取市議会議員(1期)。

若い世代の意見を反映できるまちづくりを目指し活動中。

総務企画常任委員会副委員長。

政治 香取市のこと
かとう裕太(香取市議会議員)をフォローする
香取市議会議員 かとう裕太 公式サイト
タイトルとURLをコピーしました