徳島池田高校の蔦監督のドキュメンタリー映画が香取市内で上映されます

やまびこ打線で有名な、徳島県立池田高校野球部の蔦文也監督のドキュメンタリー映画が香取市で上映されます。

 

蔦監督はそれまでの高校野球をガラッと変えてしまった名将で、現在でもその功績が語り継がれています。

私が生まれる前の甲子園の大会のことなので、直接見たことはありませんが、池田高校の体の大きい選手たちが次々と快音を残して相手ピッチャーを打ち崩していくのを何度も映像で観てきました。

そんな伝説的なチームを作った蔦監督のドキュメンタリー映画ということで、楽しみですね。

 

「香取市の高校から甲子園出場を夢みて」ということで、甲子園を目指して高校野球をやってきたり、短い期間ですがこどもたちに野球を教えてきたりした私としても、香取市内の野球の水準が上がっていくことを願っています。

 

映画上映会の詳細は香取市のwebサイトでご確認ください。

上映日時 12月23日(日曜日)

正午開場

午後0時30分 上映開始

場所 佐原文化会館 大ホール(収容700名)
入場料 無料(ただし先着順)

 

 

映画の上映終了後、スペシャルゲストのトークショーもあります。

元プロ野球選手や蔦監督のお孫さんと、なかなかに豪華なゲストですので、みなさんのお話も楽しみですね。

城之内 邦雄 氏 元読売巨人軍投手 千葉県立佐原高等学校
倉持 明 氏 元ロッテオリオンズ投手 横浜第一商業高等学校
畠山 準 氏 元横浜ベイスターズ投手 徳島県立池田高等学校
蔦 哲一朗 氏 映画監督 池田高校”蔦監督”の御令孫

 

 

私は今でも野球をやっていて、先日草野球の試合に出場してきました。

野球なかなか昔のようには体は動きませんね。

 

 

Follow me!