香取市佐原をAIと旅するゲーム-めぐりんな~不思議な観光旅行~

佐原めぐりんな~不思議な観光旅行~香取神宮香取市のこと

佐原めぐりんな~不思議な観光旅行~佐原駅

 

人間の仕事がAIに奪われるといわれるなど、何かと話題になる存在になって久しいAIですが、すでにいろいろな分野で利用され始めています。

 

よく知られているところだと、囲碁や将棋などの世界や、2018年8月27日に始まった自動運転タクシーの実証実験、マーケットの世界などでも当たり前のようにAIが利用されているようです。

 

香取市も上のような例とはちょっと違うかもしれませんがAIに関連したプロジェクトの題材になったようですので、ちょっと調べてみました。

 

女子高生AIと佐原を旅する めぐりんな~不思議な観光旅行~

マイクロソフトディべロップメント株式会社のソーシャルAIチャットボット「りんな」を活用して地方を応援しようというプロジェクトが起ち上がったようで、そのプロジェクトのひとつに、女子高生AIのりんなと香取市の佐原を旅するノベルゲーム「めぐりんな~不思議な観光旅行~」があるようです。

りんな、地方応援!「萌えよ♡ローカル~りんなと地方とみんなの未来~」
日本マイクロソフトのソーシャルAIチャットボット「りんな」が、地方創生をサポートする。地方応援プロジェクト、「萌えよ♡ローカル~りんなと地方とみんなの未来~」がスタートした。
サインイン - ひみつ手帳

 

香取市のサイトでも紹介されていました。

ページが見つかりません。:香取市ウェブサイト

 

公式サイトの説明によると、

「めぐりんな」はMicrosoftが提供する「女子高生AIりんな」を活用した選択式ノベルゲームです。

地方自治体の他、地域在住の方からもご協力を頂いております。

日本の様々な場所をりんなやその土地土地のキャラクターと一緒に巡ることで、その土地ならでは歴史や文化に触れることができます。

とのことです。

 

ゲームをプレイするにはスマートフォンなどのLINEアプリが必要なようです。

サインイン - ひみつ手帳

 

気になる「めぐりんな~不思議な観光旅行~」のゲームの内容は? 早速やってみました

佐原めぐりんな~不思議な観光旅行~伊能忠敬旧宅

 

とりあえずやってみよう、ということでゲームをプレイしてみました。

 

ゲームはスマホの画面をタップして物語を進めていく簡単なゲームで、普段見慣れた佐原の風景の中ですこしふしぎな物語が展開されていきます。

 

地域の偉人の歴史や観光資源、名物などがちょっとずつ紹介されていて、地域のことを知ってもらうきっかけになるのではないかなと感じました。

 

佐原めぐりんな~不思議な観光旅行~香取神宮

 

登場するキャラクターもなかなか魅力的で、香取市できっと一番有名なあの人も出てきたりしますので、いろいろな視点から楽しめると思います。

 

ゲームは結構サクッと終わってしまいますが、短い時間で香取市に触れてもらうにはいいのかなと感じました。

 

佐原めぐりんな~不思議な観光旅行~佐原三菱館

 

いろいろなところからいろいろな人に香取市に来てもらうチャンスづくりのひとつとして、また、特に若い人たちに香取市のことを知ってもらうためのひとつの方法として、面白い試みだなと思います。

 

もっとたくさんの人に香取市を知ってもらうためにはどんどん広報していく必要があるのではないかと考えます。

 

情報公開は当たり前。情報の広報が今後の自治体の戦略の鍵になってくると思いますので、こういった試みは継続して行っていく必要がありますね。

香取市議会議員 かとう裕太

1987年香取市佐原生まれ。

水郷保育所、佐原小、佐原中、八千代松陰高校(野球部)、慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、石油元売会社入社。
退社後、佐原駅前の加藤瓦店。

京都大学大学院法学研究科法曹養成専攻修了。
加藤裕太行政書士事務所代表。
宅地建物取引士・基本情報技術者・国内旅行業務取扱管理者。

2012年、香取市総合計画(後期基本計画)審議会委員として香取市のグランドデザインづくりにかかわる。

佐原青年会議所での活動や行政書士の仕事を通じて、行政に若い世代の声を届ける必要性を痛感。

2018年12月の香取市議会議員選挙に立候補。
1930票をいただき、初当選。
香取市議会議員(1期)。

若い世代の意見を反映できるまちづくりを目指し活動中。

総務企画常任委員会副委員長。

香取市のこと
かとう裕太(香取市議会議員)をフォローする
香取市議会議員 かとう裕太 公式サイト
タイトルとURLをコピーしました