一般質問2日目は4人の議員が質問 令和4年6月香取市議会定例会

みなさんこんばんは。香取市議会議員の、かとう裕太です。

 

2022年6月9日、令和4年6月香取市議会定例会にて、一般質問が行われました。

 

2日目の今日は4人の議員が一般質問を行いました。

 

かとう裕太は3日目6月10日の1番目、午前10時から登壇して一般質問を行う予定です。

 

本日行われた各議員の一般質問の内容は以下の通りです。

令和4年度 定例会・臨時会:香取市ウェブサイト

 

藤木裕士議員

1.おみがわこども園について
(1)無償譲渡の合理性について
(2)今後について
2.産婦人科誘致について
(1)設置場所の妥当性について
(2)今後について
3.学校の統廃合について
(1)対象となる学校について
(2)統廃合へのスケジュールや保護者への対応について

鈴木聖二議員

1.佐原大谷津地区
(1)再生土による埋立てについて
(2)大規模開発について

河野節子議員

1.おみがわこども園の現況について
2.クリーンセンターについて
(1)一般廃棄物処理施設候補地について
3.地域おこし協力隊について
(1)香取市における、これまでの地域おこし協力隊の実績等について
(2)令和4年度の地域おこし協力隊について

成毛伸吉議員

1.地籍調査の現状について
(1)進捗状況について
(2)今後の予定は
2.閉校後跡地の利活用について
(1)進捗状況について
(2)近隣市町の活用状況について
(3)今後の予定は
3.放課後児童クラブの現状について
(1)待機児童について
(2)児童クラブの環境について

香取市議会議員 かとう裕太

1987年香取市佐原生まれ。

水郷保育所、佐原小、佐原中、八千代松陰高校(野球部)、慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、石油元売会社入社。
退社後、佐原駅前の加藤瓦店。

京都大学大学院法学研究科法曹養成専攻修了。
加藤裕太行政書士事務所代表。
宅地建物取引士・基本情報技術者・国内旅行業務取扱管理者。

2012年、香取市総合計画(後期基本計画)審議会委員として香取市のグランドデザインづくりにかかわる。

佐原青年会議所での活動や行政書士の仕事を通じて、行政に若い世代の声を届ける必要性を痛感。

2018年12月の香取市議会議員選挙に立候補。
1930票をいただき、初当選。
香取市議会議員(1期)。

若い世代の意見を反映できるまちづくりを目指し活動中。

総務企画常任委員会副委員長。

一般質問 定例会 市議会 香取市のこと
かとう裕太(香取市議会議員)をフォローする
香取市議会議員 かとう裕太 公式サイト
タイトルとURLをコピーしました