令和6年香取市消防団消防出初式が開催されました

令和6年香取市消防出初式かとう裕太

石川県能登地方を震源とする令和6年能登半島地震によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災されたみなさまに心からお見舞い申し上げます。

 

また、被災者救済と被災地復興支援のためにご尽力されているみなさまに深く敬意と感謝を表します。

 

被災地では、余震が続く中、不安が募る状況が続いておられると思いますが、みなさまの安全と、一日も早い復興をお祈りしております。

 

 

みなさんこんばんは。香取市議会議員の、かとう裕太です。

 

2024年1月6日に令和6年香取市消防団消防出初式が開催されました。

 

出初式は俳句の新年の季語になっている恒例行事です。

 

千葉県知事表彰をはじめ、受賞されたみなさん、おめでとうございます。

 

みなさんの日頃の活動に敬意を表するとともに、感謝を申し上げます。

 

ありがとうございます。

 

1月1日に発生した、能登半島地震においても、消防団や消防、警察、自衛隊等のみなさんが災害対応にご尽力されています。

 

そういった大きな災害の際はもちろん、普段から消防団をはじめとした関係者のみなさんの活動が地域を支えているのだと思います。

 

自然災害や火災など、災害への備えというのは、自治体の重要なテーマになっています。

 

災害に対しての対策をしっかりとできるように引き続き提言して参りたいと思います。

香取市議会議員 かとう裕太

1987年香取市佐原生まれ。

水郷保育所、佐原小、佐原中、八千代松陰高校(野球部)、慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、石油元売会社入社。
退社後、佐原駅前の加藤瓦店。

京都大学大学院法学研究科法曹養成専攻修了。
加藤裕太行政書士事務所代表。
宅地建物取引士・基本情報技術者・国内旅行業務取扱管理者。

2012年、香取市総合計画(後期基本計画)審議会委員として香取市のグランドデザインづくりにかかわる。

佐原青年会議所での活動や行政書士の仕事を通じて、行政に若い世代の声を届ける必要性を痛感。

2018年12月の香取市議会議員選挙に立候補。
1930票をいただき、初当選。
香取市議会議員(1期)。

若い世代の意見を反映できるまちづくりを目指し活動中。

総務企画常任委員会副委員長。

かとう裕太 広域 防災 香取市のこと
かとう裕太(香取市議会議員)をフォローする
香取市議会議員 かとう裕太 公式サイト
タイトルとURLをコピーしました