売上大幅減の香取市内の中小企業に1事業所あたり10万円、最大30万円支給 香取市中小事業者事業継続支援金

香取市中小事業者事業継続支援金お役立ち情報

みなさんこんばんは。香取市議会議員の加藤裕太です。

 

6月議会で成立した補正予算の中に組み込まれていた香取市独自の中小企業支援策として、新型コロナウイルス感染症の影響により、事業活動に支障を生じている市内の中企業等に対し、1事業所あたり10万円、最大30万円の香取市中小事業者事業継続支援金が支給されます。

香取市独自の中小企業支援策について(11月30日締め切り):香取市ウェブサイト

 

対象となるのは、新型コロナウイルス感染症の拡大により、令和3年1月から6月までのうち、任意のひと月の売上高が前々年または前年同月と比較して50%以上減少した中小企業者(個人事業主を含む)で、引き続き市内で営業する事業者です。

 

市内に所在する事業所1箇所につき10万円が支給され、事業所が3箇所以上あれば最大で30万円が支給されることになります。

 

申請期限は、2021年7月20日から9月30日まで(当日消印有効)となります。

 

申請方法は、郵送または持参で、香取市役所商工観光課商工企業誘致班に書類を提出していただくことになります。

 

郵送先は、

〒287-8501 香取市佐原ロ2127 香取市役所 商工観光課 商工企業誘致班 宛

となります。

 

申請書類は、7月20日以降に香取市ホームページからダウンロードしていただくか、市役所の本庁・各支所、佐原商工会議所及び香取市商工会で入手していただくことになります。

香取市独自の中小企業支援策について(11月30日締め切り):香取市ウェブサイト

 

支援金を受けるためには、以下の要件をすべて満たすことが必要となりますが、要件の詳細は申請書類でご確認ください。

 

1 中小企業者(個人事業主を含む)のうち、以下の業種を営む者

〇鉱業、採石業、砂利採取業 〇建設業 〇製造業 〇電気・ガス・熱供給・水道業

〇情報通信業 〇運輸業、郵便業 〇卸売業、小売業 〇金融業、保険業 〇サービス業

〇不動産業、物品賃貸業 〇学術研究、専門・技術サービス業 〇宿泊業、飲食サービス業

〇生活関連サービス業、娯楽業 〇教育、学習支援業 〇医療、福祉 〇複合サービス事業

 

2 新型コロナウイルス感染症の拡大により、令和3年1月から6月までのうち、任意のひと月売上高が前々年または前年同月と比較して50%以上減少

 

3 香取市内に「主たる事業所」を有する中小企業者

 

4 今後も継続して、市内で事業活動を行う意思を有する

 

5 事業内容が公の秩序若しくは善良の風俗を害することとなるおそれがない

 

6 事業を営むに当たって関連する法令及び条例等を遵守している

 

7 暴力団若しくは暴力団員等と密接な関係を有する者でない

タイトルとURLをコピーしました