平成31年3月香取広域市町村圏事務組合議会定例会が開催されました

2019年1月12日平成31年香取市消防団消防出初式

みなさんこんばんは。香取市議会議員のかとう裕太です。

 

2019年2月15日に平成31年3月香取広域市町村圏事務組合議会定例会が開催されました。

香取広域市町村圏事務組合は、香取市・東庄町・神崎町・多古町が一体となって、消防・ごみ処理・火葬・し尿処理業務等を行うための一部事務組合です。

今回の議会では来年度予算や使用料・手数料の改定等が審議されました。

 

今回審議された議案は以下の通りです。

第1号 平成31年度香取広域市町村圏事務組合一般会計予算案

→歳入歳出予算の総額は45億4,812万7千円で前年度より4億3,296万9千円、10.5%増となります。

 

第2号 平成30年度香取広域市町村圏事務組合一般会計補正予算

→平成30年度の予算額から15万2千円を減額し、補正後の総額は44億8,076万4千円となりました。

 

第3号 香取広域市町村圏事務組合火葬場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定

→平成31年10月1日より北総斎場の使用料が13歳以上の大人が従来の5,000円から10,000円に、小人が3,000円から6,000円に変更になります。

 

第4号 香取広域市町村圏事務組合廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例の制定

→平成31年10月1日より可燃物と不燃物を処理施設に自ら搬入する場合、ともに100kg減免を廃止し、10kgにつき200円に、許可業者及びその他の事業者が搬入する場合には、ともに10kgにつき300円に変更になります。

 

第5号 香取広域市町村圏事務組合消防本部及び消防署設置条例の一部を改正する条例の制定

→組織の効率化のため小見川消防署を小見川分署へ、山田分署を山田分遣所へ変更することになります。

 

第6号 香取広域市町村圏事務組合火災予防条例の一部を改正する条例の制定

→消防法令に重大な違反のある防火対象物の内容を公表することにより、利用者等の防火安全に対する認識を高め、火災被害の低減を図るための改正です。

消防用設備等の状況が法令等に違反する場合はその旨を公表することができるようになりました。

 

以上の議案が可決されました。

 

香取広域市町村圏事務組合の業務はどれもこの地域のために必要な業務です。

今後も業務が円滑に行われるようにしっかりと審議をして参ります。

Follow me!