還元率がアップした対象キャッシュレス決済で最大30%戻ってくるキャンペーンは2月1日から

キャッシュレス決済で最大30%戻ってくるキャンペーン企業

みなさんこんばんは。香取市議会議員の、かとう裕太です。

 

2024年2月1日から、対象キャッシュレス決済で最大30%戻ってくるキャンペーンが始まります。

【第2弾】香取市deキャッシュレス!対象キャッシュレス決済で最大30%が戻ってくるキャンペーン

 

物価高騰等の影響を受ける事業者の支援と事業者の生産性向上につながるキャッシュレス決済の普及を目的とした事業となります。

 

キャンペーン期間中、香取市内の対象店舗で対象キャッシュレス決済を利用すると、支払い金額の最大30%がポイントで戻ってきます。

 

昨年末にも同様のキャンペーンが行われましたが、第2弾となる今回は、還元率が前回よりも大きくなり、最大30%となっています。

 

付与上限額は、期間中1決済事業者当たり5,000円相当で、1回当たり1,000円相当が上限となります。

 

対象となるキャッシュレス決済は、auPAY、d払い、PayPay、楽天Edyとなります。

 

対象となる店舗は、大手チェーン店・コンビニエンスストアなど一部対象外の店舗を除く対象キャッシュレス決済サービスを導入している市内中小店舗となりますが、詳細は香取市のホームページ等でご確認ください。

【第2弾】香取市deキャッシュレス!対象キャッシュレス決済で最大30%が戻ってくるキャンペーン

 

お得なキャンペーンですので、是非ご活用ください。

 

English

Starting from February 1, 2024, a campaign will begin where you can get up to 30% back on eligible cashless payments.

 

This initiative aims to support businesses affected by rising prices and to promote the spread of cashless payments, which contribute to the improvement of business productivity.

 

During the campaign period, using eligible cashless payments at participating stores in Katori City will result in up to 30% of the payment amount being returned in points.

 

A similar campaign was held at the end of last year, but this second installment features an increased return rate of up to 30%.

 

The maximum amount awarded is 5,000 yen per payment service provider during the campaign period, with a cap of 1,000 yen per transaction.

 

Eligible cashless payment services include auPAY, d-payment, PayPay, and Rakuten Edy.

 

Participating stores include small and medium-sized local businesses in the city, excluding some major chain stores and convenience stores. For more details, please check the Katori City website: https://www.city.katori.lg.jp/smph/nogyo_sangyo/shokogyo/kyassyuresu-pointo.html.

 

Please take advantage of this valuable campaign.

 

香取市議会議員 かとう裕太

1987年香取市佐原生まれ。

水郷保育所、佐原小、佐原中、八千代松陰高校(野球部)、慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、石油元売会社入社。
退社後、佐原駅前の加藤瓦店。

京都大学大学院法学研究科法曹養成専攻修了。
加藤裕太行政書士事務所代表。
宅地建物取引士・基本情報技術者・国内旅行業務取扱管理者。

2012年、香取市総合計画(後期基本計画)審議会委員として香取市のグランドデザインづくりにかかわる。

佐原青年会議所での活動や行政書士の仕事を通じて、行政に若い世代の声を届ける必要性を痛感。

2018年12月の香取市議会議員選挙に立候補。
1930票をいただき、初当選。
香取市議会議員(1期)。

若い世代の意見を反映できるまちづくりを目指し活動中。

総務企画常任委員会副委員長。

企業 経済 香取市のこと
かとう裕太(香取市議会議員)をフォローする
香取市議会議員 かとう裕太 公式サイト
タイトルとURLをコピーしました